読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじん島

文才のないWebプログラマがなにかする

Webページを切り取るAndroidウィジェット「Websnap」

f:id:mu2in:20150507234458p:plain

Webページの一部を定期的に切り取って表示してくれるAndroidアプリ「Websnap」をご紹介します。
今回は、Kindleの日替わりセールを逃さないために以下のページをスクレイピングしてみました。

www.amazon.co.jp

インストール

Websnap-Web capture,Web widget - Google Play の Android アプリ

上記のサイトから「Websnap」をインストールします。

設定

1. ウィジェットの選択


ウィジェットの追加画面から、切り取りたいWebSnapのサイズを選択します。
今回は省スペースでスクロール可能な「Add a Scrollable WebSnap」を選択しました。

2. 切り取りたいページを表示


切り取りたいURLを入力して、ページを表示します。

3. 切り取る要素の選択


画面下部にあるSelectボタンを押して、切り取りたい要素を選択します。

4. 切り取る範囲の拡張


右上の拡張ボタンを押すと選択中の要素の親要素が選択できます。

5. 切り取る範囲の確定


右上の確定ボタンで確定します。



これでKindle日替わりセールのページをウィジェットとして貼り付けることができました。
Configから更新間隔などが選択でき、差分が見つかれば通知してくれるので用途に合った設定をすれば良いと思います。