読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじん島

文才のないWebプログラマがなにかする

VBScriptでショートカットの起動オプションを取得する



この記事は以下の続編です。 mu2in.hatenablog.com


前回は曜日を固定した判定を行いました。
VBScriptではショートカットに起動オプションを付与できます。
今回は、起動オプションで曜日を指定できるようにしていきます。

できたソースがこちら

Option Explicit

If WScript.Arguments.Named.Exists("WD") Then
    If Weekday(Now, vbWeekly(WScript.Arguments.Named.Item("WD"))) = 1 Then
        WScript.Echo "指定された曜日です。"
    Else
        WScript.Echo "指定された曜日じゃないです。"
    End If
End If

Function vbWeekly(wDay)
    Select Case wDay
        Case "sunday"
            vbWeekly = vbSunday
        Case "monday"
            vbWeekly = vbMonday
        Case "tuesday"
            vbWeekly = vbTuesday
        Case "wednesday"
            vbWeekly = vbWednesday
        Case "thursday"
            vbWeekly = vbThursday
        Case "friday"
            vbWeekly = vbFriday
        Case "saturday"
            vbWeekly = vbSaturday
        Case Else
            Exit Function
    End Select
End Function

使い方

f:id:mu2in:20150430234200p:plain
作成したvbsファイルのショートカットを作成し、パスに「 /WD:monday」を追加しています。
今回は「WD」という起動オプションを値を元に、日曜日であれば「sunday」を指定することで動的に現在の曜日を判断できるようにしてみました。

これらを応用して、ルーチンワークを減らしていくと楽になれますよ。