読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むじん島

文才のないWebプログラマがなにかする

「Chrome リモート デスクトップ」で自宅PCを遠隔操作してみた

f:id:mu2in:20150412214849j:plain 自宅のPCを簡単に遠隔操作できる「Chrome リモート デスクトップ」(以下、拡張機能)を試してみました。

chrome.google.com

経緯

  • 知人から受け取ったExcelファイルを編集したい
  • 外出用のPCにはOfficeが入ってない
  • SkyDriveやGoogleスプレッドシートでは互換性の問題が不安

という訳で、もういっそ自宅PCにリモート接続すれば良いんじゃないかと思い、
導入が簡単そうな「Chrome リモート デスクトップ」を試してみました。

準備するもの

ホスト側(自宅PC)

クライアント側(外出先PC)

たったこれだけです。
クライアント側の外出先PCにはChromeに「Chrome リモート デスクトップ」拡張機能を入れるだけなので、難しい設定が不要でかなり簡単に準備ができました。

実行手順

事前に共有するGoogleアカウントで「Chromeにログイン」をしておきます。

f:id:mu2in:20150412234109j:plain

拡張機能を立ち上げると、ホスト側/クライアント側ともに上記の画面が出ます。
ホスト側は、右下の「リモート接続を有効にする」を押し、「Chrome リモートデスクトップ ホスト インストーラ」のインストールとPINコードという暗証番号を設定します。
クライアント側は、ホスト側の設定が済んでいれば、マイパソコンの欄にユーザ名(今回の場合、USER)が表示されるので、クリックします。

f:id:mu2in:20150412234716j:plain

クリックするとPINコードを要求されるため、ホスト側で設定したPINコードを入力します。

f:id:mu2in:20150413000121j:plain 認証が成功すると完了です。

f:id:mu2in:20150413000323j:plain もちろん全画面表示もできます。

これで、外出先で自宅PCを使ってExcelが操作できるようになりました。
リフレッシュレートが原因でたまに操作がカクついたように感じますが、Excelは特に問題なく扱えました。

PCの性能向上やネットワークの速度が早くなるにつれ、シンクライアントのような実体を別サーバに置く事例が増えてきているのではないかと思います。
外出時は軽量タブレットを持ち歩いて、ハイスペックなPCをリモートで扱うのが常識になるのも近いのかもしれませんね。